マタニティ写真

20140913-1  20140913-2

8ヶ月のおなかの赤ちゃんと、お姉ちゃんになる知映ちゃん、お父さんとの初めての写真のマタニティー写真です。

赤ちゃんのお誕生は皆が待ち望むことです。

赤ちゃんが出来たとの知らせはお父さん・お母さんのみならず、ご家庭に幸せを運んで来ます。 そして、10ヶ月間お母さんは赤ちゃんといつも一緒です。この期間は母親にとってかけがえのない赤ちゃんとの時間・とても幸せな2人だけの時です。

その時のお腹の中の赤ちゃんとの写真、マタニティー写真を残しておいて下さい。

7〜8ヶ月目頃はお母さんのおなかに赤ちゃんの存在感も増して来ます。動きも活発になり、お母さんとの対話も始まっているでしょう。お腹を蹴ったり、もしかして甘えていたりしているかも。

マタニティー写真には赤ちゃんの姿は写ってはいませんが最初の赤ちゃんとの写真です。お母さんと赤ちゃんとの大切な初めての写真で、そこにお父さんもそして他の家族が写っていれば、最初の家族写真です。皆にとっても家族にとっても、かけがえのない1枚になります。その時にしか写せないたった1枚の記念写真です。

エコー写真もマタニティー写真も赤ちゃんと一緒の写真には代わりはありませんが、赤ちゃんが写真を見られる時になった時、写真のほうが実感として受け止められるような気がします。お母さんのお腹に居た、繋がっていた、いつも一緒だった、と実感する写真だと思います。

生まれるまでの時間、赤ちゃんとお母さんの間ではいろいろなことを思い、いろいろな話をするのでしょう。男の子かな?女の子かな?とか、お父さんに似てい るのか?お母さんの方かな?とか、名前をどうしょう?とか、何をしたいのかな?とか、どんな話をしようとか、母親と赤ちゃんにしかわからない特別な時間、 とても大切な濃密な時・幸せな時・いつまでも残しておきたい時。そんな気持ちと想いをマタニティー写真として、そしてお父さん・お母さんと一緒の永遠の時を写して残して下さい。そこにお母さん・お父さんがその時の想いをメッセージとして写真に添えて下さい。最高の赤ちゃんへのプレゼントになります。お父さんの戸惑いや父親になる決意など、メッセージを添えて下さい。

赤ちゃんが誕生して、成長して母親父親の気持ちが、想いがわかるとき、きっと残してくれた写真やメッセージが大切な宝物になると思います。

私たち「あい写真スタジオ アガペー」は未来につながる絆を伝える写真・メッセージを残せる事に感謝します。